撮り鉄の鉄道ノート

近鉄好きの撮り鉄が好き勝手に書くブログ

河内花園駅の元ネタ、花園はないけど歴史ある神社が残ってまっせ

河内花園駅の元ネタ、花園はないけど歴史ある神社が残ってまっせ

引用:Google Map

住所は吉田、駅名は花園です。

ちなみに、けいはんな線の吉田駅は東大阪市の今米・・・w

どうもこの辺りは住所と駅名が一致しないようです。

その理由も含め、河内花園駅のアレコレを適当に調べてみました。

この記事の内容
  • 河内花園駅の歴史。事故や移転の経緯
  • なぜ花園になった?(注:あくまでも想像です)
  • 河内花園駅、周辺の見どころ。転用予定もある?
<<若江岩田
東花園>>

河内花園駅の歴史。改称・事故・移転

河内花園駅の歴史。改称・事故・移転

引用:Google Map/KOKURA"JA28"さん

河内花園駅近鉄奈良線の開業から1年後くらいに開業しました。

新設開業というよりは、後回し開業という感じです。

河内花園駅

河内花園駅は1915年6月15日に開業しました。

当時は「花園駅

奈良線は1914年4月30日なので、開通から1年1ヶ月半くらい後でした。

  • 生駒トンネルにカネがかかった話は有名
  • 開通時は若江・瓢簞山があった
  • 花園地区はまぁまぁ歴史ある

この事から新設ではなくて、資金不足による後回しと思われます。

区別の為に駅名が変わる

1932年12月、大軌花園駅に変わりました。

理由は定かじゃないけど、京都・山陰本線嵯峨野線花園駅がある事から、区別のために付けました。

さらに1941年には河内花園駅に変わりました。

このタイミングは大軌と参宮急行の合併と同じ時期です。

まだ河内市は設立されてませんけど、旧国の河内のエリアということで、河内が付きました。

暴走追突事故

暴走追突事故

近鉄奈良線・生駒トンネルにて発生したブレーキ故障により、河内花園駅で追突事故が起こりました。

  • 生駒トンネル内にてブレーキが故障
  • 原因は戦後の資材不足による劣化
  • 前を走っていた列車は瓢簞山で退避したが
  • その前の車両が花園に居て追突

車両同士で行き来できなかった事。

追突した側が木造で、追突された側が鋼製車両だったため、大破。

この事故によって、乗員乗客合わせて49名が死亡。

※とある話によると乗客が1名、窓から飛び降りて死亡したらしく計50名?

282名が負傷しました。

この事故の慰霊地蔵は、河内花園駅の近くにあります。

慰霊地蔵

引用:Google Map

ここ。

だいぶと綺麗に維持されてます。

移転増設と高架化

1966年、河内花園駅は奈良側に200mほど動いて、駅ホームの長さが長くなりました。

主な目的は、駅をデカくしたかった。

だけど、当初の場所では駅を大きくできませんでした。

以前の花園駅

引用:国土地理院地図

その理由はこれ。駅両端に踏切があったと思われます。

ですので踏切にかからない位置へ移動して、ホームを長くしました。

その後しばらくは地上線でしたが、立体交差事業が開始。

2010年5月30日には下り線が完成。

2014年9月21日に上り線が完成して、追加で八戸ノ里~瓢簞山手前まで高架になりました。

参考:近鉄奈良線連続立体交差事業

ちなみに布施~河内小阪は1977年に高架化が完了してます。

高架化ついでに駅前ロータリーも完成。

こっから近鉄バスで河内山本まで行けます。

なぜ?吉田なのに花園駅

河内花園駅の住所は吉田ですが、駅名はすぐ南の花園を採用してます。

理由は・・・これもよく分からん。

  • 吉田は英田村
  • 花園は三野郷村と別々だった
  • 駅と村役場の位置関係は英田村が近い
  • 集落と関わりのある神社の距離は、花園が近い

そもそも現住所の確定の方が新しいため、こういった境界になりそうな所は、結局はどっちかになってしまいます。

こういうのは、便宜上の話になると思うんで

たまたま境界線が駅の南になっちまった・・・と考えるのが自然かと思います。

河内花園駅の由来と関係ある寺社。駅前のちょっとした整備計画が検討中?

河内花園駅の由来と関係ある寺社。駅前のちょっとした整備計画が検討中?

引用:Google Map

駅名の由来「花園」と関わりのある神社が近くにあります。

線路を挟んだ反対側は吉田春日神社・・・通称ラグビー神社も。

花園の元ネタ、津原神社

花園の元ネタ、津原神社

引用:Google Map

花園の由来は、寺社の周りで花の栽培が行われていて、その花を市場に売ってた事から。

農家と言えば食うものを想像しますが、もちろん花農家もあるわけで。

花園あたりは花農家が居たようです。

で、その花農家の中心にあったのが津原神社。

いつできた神社なのかは不明。

まぁ軽く1000年は歴史ありそうです。

大きな神社なんで、御朱印があります。

参考:東大阪市

吉田春日神社(ラグビー神社)

吉田春日神社(ラグビー神社)

引用:Google Map

こっちは春日系の神社。だけど、春日系の灯ろうが無いらしい。(笑)

花園ラグビー場に近いということで、ラグビー神社とか名乗ってます。

境内にはラグビーボール状の木像があったり

御朱印ラグビーボールが書かれていたり

わりと商売上手な神社です。

撮り映えや話題性は、こっちやね。

利用状況は・・・微妙

というのも、東花園と若江岩田に挟まれていて、河内花園駅の利用者範囲は東西方向に広くありません。
  • そもそも駅間が広くない
  • 東花園は普通の始発駅だし準急停車駅
  • 花園高校は東花園の方が近い
  • タツタ電線株式会社は若江岩田の方が近い

純粋に周辺住民のためにあるような感じです。

数値で見ても、河内花園は両隣より一段少な目の乗降人員でした。

参考:駅別乗降人員

近鉄のモデルルームが公園に?

近鉄のモデルルームが公園に?

引用:Google Map

河内花園駅のすぐ近くには近鉄の所有地があります。

今は分譲マンションのモデルルームとして利用中。

閉鎖後はどうするか未定らしいけど、住民は

終わったら公園にしてほしいな

とボヤいているらしい。

東大阪市では、一応この方向性で進める感じ・・・だけど、まだ先の事だからどうなるかは分かりません。

まとめ:河内花園駅は名前の通り、花の園だったみたい

河内花園駅は名前の通り、花の園だったみたい

引用:Google Map

花園の由来は、もともと花農家があった事から。

生駒山の寺社に花を卸していたそうです。

ちなみにこの駅あたりに住むなら、駅チカがオススメ。

賑やかでもないし、田舎じゃないし、ちょうど良い感じです。

大阪難波までは360円(2024年6月時点)なので、運賃面でも良し。

飛行機好きなら、なお良いかも?わりと良い角度で伊丹に着陸する飛行機が見れるでしょう。

<<若江岩田
東花園>>

SNSに撮った写真を載せてるので、ぜひご覧ください。

スマホ画面用・写真ダウンロードページ
撮った写真をスマホの画面用サイズに切り取りました。ぜひ、お使いください。

Instagram
↑毎日20時頃に更新!主に近鉄車両を撮ってます。

X(Twitter)
アカウントを持ってる方はぜひフォローを。

ファンティア
特によく撮れた写真をアップします。

ランキング