近鉄好きの撮り鉄が色んな事を書くブログ

近鉄好きの撮り鉄が書いてます

【近鉄速報】観光特急「あをによし」の運行や車販が決定!

www.kintetsu.co.jp

2022年3月22日、近畿日本鉄道株式会社は4月29日から運行が開始される「あをによし」の運行ダイヤと車内販売の内容を公開した。

「あをによし」とは

「あをによし」は大阪難波近鉄奈良・京都の3都市を結ぶ観光特急で、かつて存在していた京阪特急になぞらえて計画。インバウンド需要を見据えて、近畿日本鉄道は引退となった12200系「スナックカー」のうち1編成を魔改造”した改造車両だ。

名称の由来は和歌に用いられる枕詞である「青丹よし」で、「奈良」にかかる枕詞である。

運行ダイヤ

”あをによし”の運行ダイヤは大阪難波から始まり、近鉄奈良を経由して京都へ。

昼の時間帯に京都・奈良間を2往復して、京都から近鉄奈良を経由して大阪難波に戻る。

左:平日ダイヤ 右:土休日ダイヤ

  • 難波(発)9:22/9:32
  • 奈良(発)10:09/10:13
  • 京都(着)10:50/10:49
  • 京都(発)11:20/11:20
  • 奈良(着)11:55/11:55
  • 奈良(発)12:10/12:10
  • 京都(着)12:45/12:45
  • 京都(発)13:20/13:20
  • 奈良(着)13:55/13:54
  • 奈良(発)14:10/14:10
  • 京都(着)14:45/14:45
  • 京都(発)15:20/15:20
  • 奈良(着)15:56/15:56
  • 難波(着)16:40/16:40

毎週木曜日は運休。

ただし、繁忙期には運行する場合がある。

撮影するなら平城宮跡だろう。もしくは今里筋の歩道橋か。古都奈良をモチーフにした車両と大阪市の街並みの絶妙なマッチが撮影できるはずだ。

「あをによし」の特急券発売日

現在、近鉄は2週間前の10時30分からの予約となっていて、”あをによし”も同じく2週間前の4月15日(金)10時30分からとなっている。

あをによしは2人席からしかないが、1人でも利用は可能。

ただし1人で利用する場合は、もう1人分の座席を確保しなければならないが子供料金で利用することができる。

「あをによし」の車内販売メニュー

スイーツは、バターサンドとカスタードプリン、ジェラートが用意されている。

バターサンドはシェラトン都ホテル大阪の特製スイーツ。発酵バターを使用したサブレ生地の間にホワイトチョコを使ったバタークリームをサンド。クリームの中にはレーズン入りとマロン入りの2種類がある。コーヒーまたは紅茶付き。

管理人からしたら、六花亭のバターサンド最強なのでそこまで興味が沸かない。

カスタードプリンは「まほろば大仏プリン」

ジェラートはバニラ味と奈良県産の大和抹茶味の2種類を用意。

アルコールは大和醸造クラフトビール生と瓶の2種類他、沿線で造られているワイン、日本酒も販売。

ソフトドリンクは、季節の果物生絞りのフレッシュなジュースを販売。特に注目のドリンクメニューだ。

プレミアムトマトジュースは、奈良県産のトマトを贅沢に使用。添加物を一切使用していない本物のトマトジュースとなってる。

「あをによし」グッズ

  • 和ハンカチ:500円
  • キーホルダー:800円
  • フェイスタオル:1000円
  • クリアファイル(2枚セット):800円

ハンカチのみ車販限定品。他は4月15日10時00分から近鉄百貨店ネットショップでも販売。

shop.d-kintetsu.co.jp

個人的にはキーホルダーだけは欲しい。

観光特急「あをによし」の専用サイトは↓↓↓

www.kintetsu.co.jp

車両概要・時刻表・利用料金・運行カレンダー・車販メニューなどを掲載している。